2014
09.05

ピーチちゃんブログの『あるワンコの事』を読んで。

Category: レッツ君。



再びおはようございます♪

病院でお薬~もう貰ってきたしーー!!

やっぱ近くの病院は~

親切丁寧で~先生もとっても優しいし♪
ダンディーwで、素敵(*^_^*)




さて。

さて。

ピーチちゃんブログで、ぴちぱぱさんの『あるワンコの事』っていう
記事を読んで・・・

ご近所で、そ~ゆ~事。

ありますよね(/_;)


あたしも、何ヶ月か前に

似た様な事~聞いた話しがありました。


でもね。

その・・・ご近所の方が、レッツブログ読んでらっしゃるかもしれないし。

勇気出してその事を記事に書く事は、あたしはできません<(_ _)>


なんでなんですかね。

なんで、人によって愛情のかけかたが違うのでしょうね。


愛しい我が子。
大切にしようって。思えないんですかね。

ホント。そんな人には犬も猫も。飼ってほしくないです。


あたしは、あたしなりに。

レッツ君の事、大好きだし、大切だし。
最後は一緒のお墓に入ります。

でもね。他の人から見たら~

あたしのレッツに対する愛情のかけかた。

足りないって、思ってらっしゃる方もいるのかな??

人の価値観って、ほんと。人それぞれ。


でも、ピーチちゃんのブログ記事のお話しは、論外!!

ほんと。胸が締め付けられる思いです・・・


キャバリアちゃん。
ご冥福をお祈りいたします<(_ _)>

何も出来ない人間のあたしで、ごめんね。


せめて。
レッツ君の事は~

レッツ君が、『オカン!うっとしいしーーーー!!怒』
って、言うくらい大切にします。




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://retturettu.blog.fc2.com/tb.php/375-fd4ca5e9
トラックバック
コメント
実は、自分も同じことをしました。25年前のことです。実家で飼っていた雑種の和犬のジャックを暑さで亡くしました。西側の日当たりのよい外で飼ってました。私は東京の大学に行っていて、親が世話していたけど、親を責める気にはなれません。自分が同居していても同じだったと思うから。昔は外で飼うのが当たり前。暑さに弱いなんて思ってなかった。夏はアスファルトを歩かせられないなんて知らなかった。言い訳でしかないけど、今じゃ考えられない。このことを思い出す度に鼓太郎を大切にしなきゃって思います。ジャックは人なつっこく、忠実な優しい犬だった。今、愛想ない鼓太郎にガウられても噛みつかれてもジャックの分まで愛情を注ごうと思ってます。
鼓太郎おとんdot 2014.09.08 23:12 | 編集
こたろう君のお父さんさま。

こんにちは~^^

うんうん。
・・・そうでしたか。。。

昔は、ワンコを外で飼うのがあたりまえ。
家も昔、あまり記憶にありませんが。
ワンコを玄関で飼っていました。

そのワンコのお散歩は、リードを外して~
ワンコ一人で、行ってくるスタイルでした。

当時私は、それが普通だと思っていました。

今じゃ。ホント。考えられません。

言い訳かもしれませんが、昔と今は違うのです~。


幼かった私も。その当時。どうする事も出来ませんでした。

私も、こたろう君のお父さんと同じ様に、母を責める様な事は
全く思っていません。

今、出来る事をしましょ^^


愛する我が子を、沢山愛してあげましょう~^^

・・・

例え~ガウられても~♪

ガウガウw

レッツのお母さん。dot 2014.09.09 15:13 | 編集
ありがとねm(_ _)m
少し、落ち着きました。
愛犬を大事にしましょうね。
鼓太郎もレッツ兄ぃに会いたがってます(*'▽'*)
柴イベントがあれば教えてくださいね(^_^)/
鼓太郎おとんdot 2014.09.09 22:09 | 編集
こたろう君のお父さんさま。

こんばんは^^

よかったです。
気の利いた言葉も、思い浮かばず・・・

でも。
こたろう君のお父さんが、鼓太郎君の事

凄く大切にされているのは、

鼓太郎君と、お父さんやお母さんに会われた事がある方なら。

誰もがわかってると思いますよ~^^


愛犬との楽しい時間♪

お互い大切にしていきましょ~^^

柴ラブw

また、お会い出来るの楽しみにしています~^^

レッツのお母さん。dot 2014.09.09 22:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top